2013年11月01日

巻き爪矯正のメリット、デメリット

巻き爪は、痛い人には非常に痛むんですよね。
でも、まだそんなには痛くないという人に矯正すると、どんなメリットがあるのでしょう?

巻き爪の矯正にはメリットが多いと思います。
女性であれば、夏場にサンダルやミュールを履くこともありますよね。
そんな時、巻き爪のままだと非常に足下が気になりませんか。

そして、せっかくの靴のデザインなのに、
ネイルやペディキュアをするにも、見せるにも、不便さを感じます。

巻き爪を矯正すれば、こうしたファッション上のトラブルは解決します。

そして、健康面でのトラブル改善も図れます。
痛みや化膿などの心配がなくなれば、巻き爪の矯正はメリットの大。

矯正している期間は、短い人で2〜3か月。

この間、あまり人目に触れないようにしたいですね。
実は、商品によりますが、それほど気にしなくても良いのではないでしょうか。

そういった時は治療中であることが見えにくくくも出来ます。
巻き爪を放置せずに、早めに治療しておきましょう。

あまりにも悪化すると、外科的手術も必要とするケースもあるかも・・・。

でも、巻き爪ブロックは、かなり重度の巻き爪でも大丈夫です。
もちろん痛い思いをする前に、軽度の治療で治すのが最善です。

巻き爪矯正

巻き爪矯正

巻き爪矯正のデメリットは、誤った治療法を行うことです。
手術などで爪や皮膚に過度の負担をかける方法です。
そうなると爪が際しなかったり、爪幅が小さくなったりします。
すると、歩くのに力の入り具合が従来と異なり、若干不自由さを感じます。

ここでご紹介した、巻き爪ブロック
巻き爪矯正なら、重度の巻き爪でも大丈夫です。

この方法なら、自分で安心して取り組めます。
軽度の人はもちろんですが、重度の人も時間はかかりますが気長に取り組みましょう。
⇒ 巻き爪ブロック
posted by 爪子 at 15:47| 巻き爪矯正のメリット

巻き爪は予防できるの?

巻き爪は、どうして起きるのでしょうか?

これまでに巻き爪を経験し、
また巻き爪になってしまった人は心当たりはないでしょうか?

良く自分の習慣を考えて見ると、思い当たる節があるのでは・・・
あなたの起きている巻き爪の原因があるはずです。

その原因を確りと補整していけば、繰り返し巻き爪が起きることはないでしょう。
主な原因は、他の項に記しました。
その項目を自分で見て下さい。

強い巻き爪も大丈夫

強い巻き爪も大丈夫

⇒ 巻き爪 治療
posted by 爪子 at 15:01| 巻き爪の予防

巻き爪の原因

あなた自身の巻き爪になった原因は何でしたか?
ひょっとすると「分からない?」という方もいらっしゃるでしょうか…

実は巻き爪は、多くは自分の生活習慣によるものです。
中には、遺伝的要素もないとは言いませんが。。。

しかし、以下の点について身に覚えはありませんか?


まずは、自分の爪の切り方についてです。
----------------------------------------------------------
最初は、深爪です。
ついつい清潔にしようというあまりに足の爪、指の爪など深く切り過ぎてはいませんか?
そんな人は、きっと指先に強く圧食がかかることがよくあります。
特に、足の指、中でも親指は何かと圧力がかかる場所です。
深爪しないよう、日頃から注意しましょう。

次は、爪の伸ばし過ぎです。
指への過剰な圧力という点では、手の指よりも足の指です。
靴などを履くと更に爪や肌への余分な負担がかかる事になります。
こうした事がないよう、日頃から伸ばし過ぎに注意しましょう。


次は、靴についてです。
-----------------------------------------------------------
靴の大きさは、自分の足の大きさに本当にあっていますか。
私が、適切な大きさに気付いたのは、革靴を履きなれて何年もたってからです。

あなたは、如何でしょう。

⇒ 足に比べて、ちょっと小さな靴を履いていませんか?
女性に限らず、あまり足が大きいと嫌だなと思う男性も含めて、
案外小さめの靴を選ぶ人が多いようです。
そんな人は、まず外反母趾になっていませんか?
そして、巻き爪も深刻ではありませんか?

⇒ 足に比べて、大きすぎる靴を履いていませんか?
大きすぎる靴を履く人っているの?っと思う方もあるでしょう。
しかし、本人は大きすぎるとは思わずとも、案外多いようです。
楽ならばいいや。。。と安易に考えている人です。
靴は、自分の足の大きさにフィットすることが非常に重要です。
そんな人の為に、一度確りとしたシューフィッターがいるお店を訪れて見るといいでしょう。
これまでの靴選びが正しいか、良く分かります。

⇒ 最後は、ヒールが高過ぎる靴です。
このタイプは、男性にはまず見当たりませんよね。
恐らく女性だけだと思います。そんな靴は男性向けにはありませんから。。
しかし、ヒールが高いとデメリットが大きくなります。
一つは、膝への負担が大きくなります。
真っすぐ伸ばしたつもりの膝も、遠目に見ても曲げたままの足に見えます。
つまり、膝に悲嘆がのしかかっている証拠です。
二つ目は、指先です。
これは直接巻き爪に影響します。
指に対して、過剰な負担がかかりますが、そこに深爪だったり、
爪を伸ばし過ぎていると、巻き爪の要因を自分で作っているようなものです。

以上、5点について考えてみましょう。
あなたの日常生活は、どんなでしょうか。
もし巻き爪というのなら、自分で巻き爪解消に向けて挑戦してみましょう。
posted by 爪子 at 14:32| 巻き爪の原因